パラスポーツ用具開発交流セミナー 平成29年8月9日(水) 13:30~16:30(開場13:00)参加無料

各種お問い合わせ

オリンピック・パラリンピック準備局 パラリンピック部 調整課  TEL:03-5388-2553
各種お問い合わせはこちらから

開催趣旨・概要

東京都では、東京2020パラリンピック競技大会を見据え、アスリートを競技用具の面から支援するため、パラスポーツに供する優れた技術・製品の開発促進に取り組んでいます。そこで、企業の皆様を対象として、パラスポーツ用具の開発事例に関する講演や競技団体の用具・装具に対するニーズ紹介を行う交流セミナーを開催いたします。当日は企業の皆様と競技団体との交流の場も設けていますので、是非ご参加ください。

日時
平成29年8月9日(水)13:30~16:30
※詳細は以下のプログラムをご覧ください
会場
京王プラザホテル新宿47F(あおぞら)
対象
パラスポーツ用具の開発に関心のある企業の方
参加費/定員
無料/100名(先着順/事前申込制)
申込期限
平成29年8月4日(金) ※定員になり次第締切
申込方法
本ホームページの申込フォームよりお申込みください。またはFAX申込票(本ホームページより様式をダウンロードできます)による申込も可能です。
問い合わせ先
パラスポーツ用具開発交流セミナー事務局
オリンピック・パラリンピック準備局 パラリンピック部 調整課  TEL:03-5388-2553
もしくは本ホームページの問い合わせフォームよりお問い合わせください。

プログラム

13:00~13:30
受付
13:30~13:35
主催者挨拶
13:35~15:05

講演会

「パラスポーツの魅力とパラスポーツ用具について」講演者:根木 慎志(シドニーパラリンピック 車椅子バスケットボール 元日本代表キャプテン)

「スポーツ品の研究開発の実際 ~ヒトと用具のマッチングの観点から~」講演者:島名 孝次・宮田 美文(ミズノ株式会社 研究開発部)

「障がい者スポーツにおける研究事例紹介 ~水泳を中心として~」講演者:中島 求(東京工業大学 工学院 システム制御系 教授)

15:05~15:45

競技団体のニーズ紹介等競技団体の競技用具・装具に関する技術・製品のニーズをご紹介します。

15:45~15:50
休憩
15:50~16:30

交流会参加企業と講演者、競技団体との情報(名刺)交換の場を設けます。

16:30
閉会

競技団体からのニーズ例

各競技団体からの技術・製品へのニーズ例をご紹介します。各競技をクリックすると詳細情報をご覧いただけます。

  • パワーリフティング

    パラパワーリフティング

    2017.7.6

    固定ベルト/踵部滑り止め付シューズ/ベルト/ウェア/リストラッ…

  • カヌー

    2017.7.6

    国産艇の型及び障がい由来のアンバランス補正の開発

  • アーチェリー

    2017.7.6

    車いすとの固定ベルト及び支持架ユニットの開発

  • ボート

    2017.7.6

    上腕に障がいを持つ選手のオール掌握補助具の開発

  • ボッチャ

    2017.7.19

    ボッチャ用シューズ及びボッチャボールキャップの開発

  • 射撃

    2017.7.19

    射撃専用テーブル及び支持架台の開発

各種お問い合わせ

各種お問い合わせはこちらから

【関連情報】「次世代イノベーション創出プロジェクト2020助成事業」

東京都及び(公財)東京都中小企業振興公社では、2020年の東京とその後の社会を見据えた「新しい東京」を実現するため、次世代の産業を牽引するような中小企業による大型開発プロジェクトを支援しています。
「イノベーションマップ」で示された開発支援テーマ(「スポーツ都市東京の実現に向けたスポーツ・健康増進に関する技術・製品の開発」「障害者スポーツに関する技術・製品の開発」を含む)に基づき、都内中小企業を核とした連携 体(他企業、大学・研究機関等)が行う技術・製品開発に要する経費の一部を助成します。

ページのトップへ